ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

アランセオ オランダに製造品質管理研究所を開設

2017年02月09日

ゴムタイムス社


 アランセオは2月8日、オランダ、リンブルフ州ヘレーンにあるケメロットの施設に、最先端の製造品質管理研究所を開設したと発表した。

 新しい250㎡の設備は、同社のEPDM「ケルタン」を生産する工場の隣に位置し、制御室と直接接続しているため、検査結果に応じた変更を即座に工場で実施することが可能となる。

 従来、このような製造品質検査は外部機関によって行われていたが、研究所では、EPDM「ケルタン」を幅広い角度から検査する。「ケルタン」品質研究所は生産品の品質を高く保つため、毎日24時間、休むことなく稼働する。

 内部試験を新しい品質研究所に移すことによって、同社は現在も過酷な状況下にあるグローバルEPDM事業の市場での競争力を高めると同時に、国際的事業への介入を最大限に活用するとしている。

 同社のクリスチャン・ウィデルスホーフェン社長は「今年、EPDM『ケルタン』は50周年を迎える。我々は、製品の類まれなる実績と、ここヘレーンで確立した国際的に認められている高品質に誇りを持っている。我々の顧客は品質と製品の一貫性に信頼をおいているため、製造品質管理は常に最重要課題となっている。この新しい施設を開設することで継続した高品質を提供することの重要性を強調し、この商品への献身を表している。さらに、品質管理を次の段階へと上げることによって、『ケルタン』の将来性を信じている」とコメントした。