ゴムタイムス70周年の画像

住友ゴム 西口常務がダンロップインターナショナル社長に就任

2017年02月02日

ゴムタイムス社


 住友ゴム工業は1月31日、西口豪一常務執行役員、経営企画部長が2月1日付でダンロップインターナショナル社長に就任すると発表した(同社常務執行役員、経営企画部長は兼務)。

 ダンロップインターナショナルは、同社とスポーツ事業子会社であるダンロップスポーツが共同で設立した新会社。同社は昨年12月、英国の「スポーツダイレクトインターナショナル社(SDI社)」から、海外のダンロップ商標権とダンロップブランドのスポーツ用品事業、ライセンス事業を買収することで合意しており、事業の買収と買収後の運営は、新会社であるダンロップインターナショナルが行うとしていた。