ゴムタイムス70周年の画像
ゴム配合・成形トラブル事例とその対策のバナー

日本ゴム工業会 直近の原材料価格動向 足元のブタジエン2700ドルに

2017年01月30日

ゴムタイムス社

 ◇原油相場
 OPECの減産合意により、昨年10月に50ドル/バレル近辺まで上昇した。その後、非加盟国を加えた協調減産合意を受けて一段の上昇を示し、1月は52ドル/バレルを超える水準で推移している。

 ◇ナフサ価格
 15年以降、原油価格に連れて下落傾向を示していたが、昨年10月以降は原油相場の反転に伴い上昇し、1月は4万円/kLを超えた。国産ナフサ価格も、第4四半期は前期比2700円/kL増の3万4000円/kL前後と6期ぶりの上昇が見込まれている。

 ◇ブタジエン市況
 アジアブタジエン市況は昨年3月以降、1000ドル/t近辺で推移していたが、9~10月の設備の定修やトラブルによる供給減少を背景に、1579ドル/tまで上昇した。その後、中国での

本文:709文字