プラスチック材料の全体がわかるのバナー

【新春トップインタビュー】加貫ローラ製作所 加貫泰弘社長

2017年01月16日

ゴムタイムス社

  • 加貫泰弘
  • 社長
  • 加貫ローラ製作所
  • 環境に左右されない会社へ
  • 加貫ローラ製作所 加貫泰弘社長

 加貫ローラ製作所は、経済状況の不安定さに会社経営が左右されない『強い会社』を目指して改革・改善を進めている。加貫泰弘社長に、具体的な取り組みや方向性などを語ってもらった。

◆16年を振り返って

 16年度の上半期は、ゴムローラーの売上は印刷用が横ばいだったが、工業用は高機能フィルム関係の仕事を国内外で受注できたことで、全体として計画通りとなった。

 下半期は市況の影響で、あまり芳しくない状況が続いている。印刷用は元々大幅増ということは考えられず、工業用も受注動向が鈍いため、社員には、お客さま動向をしっかり把握することを伝えている。

 まずはベースをしっかりと固め、大型物件はプラスアルファで業績に寄与する形にしていきたい。

 海外では、

本文:1443文字

【新春トップインタビュー】加貫ローラ製作所 加貫泰弘社長

キーワード: ·