ゴムタイムス70周年の画像

2017年樹脂ベルト需要予測 物流堅調で6%増を予想

2017年01月16日

ゴムタイムス社

 樹脂ベルトの2016年度生産量(日本ベルト工業会に加盟する6社合計)は、105万932㎡(前年比102%)となる見込みで、その内訳は、内需が100万7189㎡(同102%)、輸出が4万3743㎡(同104%)となる予想。

 前年に続いて100万㎡の大台を確保できる見込みだが、その要因としては、前年に引き続き食品業態向けの需要が底堅く推移したことに加えて

本文:762文字

関連キーワード: ··