ゴムタイムス70周年の画像

16年1~9月のゴム製品 主要品目の不振続く 履物とその他ゴム製品は増加

2016年11月28日

ゴムタイムス社

 経済産業省がまとめた1~9月のゴム製品生産・出荷金額によると、出荷金額は1兆6112億7400万円で前年同期比4・5%減となった。

 品目別で見ると、ゴム製履物とその他ゴム製品は生産・金額とも増加したものの、自動車用タイヤ、ゴムベルト、ゴムホース、工業用ゴム製品、その他ゴム製品は生産・金額ともに前年同期実績を下回っている。

 自動車用タイヤの1~9月の生産本数は、1億996万4000本で前年同期比3・3%減となった。内訳はトラック・バス用が720万8000本で同7・2%減、乗用車用が8261万3000本で同2・5%減、小型トラック用は1622万2000本で同6・4%減、二輪自動車用が289万9000本で同5・0%増、特殊車両用が102万4184本で同9・0%減となり、二輪自動車用以外全てのタイヤで前年同期実績を下回った。

 出荷金額は8486億1300万円で同7・5%減。内訳はトラック・バス用が1774億9200万円で同6・9%減、乗用車用は4200億5300万円で同5・6%減、小型トラック用が1025億300万円で同11・0%減などとなっている。

 自動車の8~9月の生産台数が

本文:1350文字

関連キーワード: ·