ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

コンベヤベルトの需要先別販売実績 大口需要先の鉄鋼高炉8社は減少【ゴムデータ2019】

2018年11月09日

ゴムタイムス社

 日本ベルト工業会がまとめた2017年のゴムコンベヤベルト(4社合計)の需要先別販売実績を見ると、大口需要先である鉄鋼高炉をはじめ、電力・ガス、紙・パルプなどが対前年比(金額ベース)で下落したのに対し、セメントや石灰、石炭などは前年を上回っている。

 国内需要では、鉄鋼・高炉メーカー(販売比率21.3%)が前年比13%減となった。

 また、自動車関連(販売比率0.6%)は、堅調な国内自動車生産に支えられ、前年比6%増となった。

 一方、インフラ・土木関連は、電力・ガス(販売比率2.6%)が同4%減となった他、紙・パルプ(販売比率0.9%

本文:404文字

表・グラフあり