ゴムタイムス70周年の画像
知っておきたい フッ素ゴムの基礎と応用のバナー

カーボンブラック消費量推移 タイヤチューブ用の減少続く【ゴムデータ2019】

2019年02月04日

ゴムタイムス社

 カーボンブラック協会がまとめたカーボンブラックの消費量によると、2017年の消費量はゴム工業のタイヤチューブ用では新ゴムが101万3631tで前年比0.1%減、カーボンが47万5648tで同0.9%減、非タイヤ用では新ゴムが26万0973tで同3.7%増、カーボンが8万6677tで同2.0%増となっている。

 ゴム工業の新ゴム消費の合計は、127万4604tで同0.7%増となった。内訳は、天然ゴムが

本文:352文字

表・グラフあり

材料開発・品質改善に役立つゴム・エラストマー分析のバナー
導電性カーボンブラック(ゴム・プラスチック用)の特徴と活用方法、トラブル対策のバナー