ゴムタイムス70周年の画像
1日速習セミナー!プラスチック材料の全体がわかるのバナー

【ゴムデータ2018】国産ナフサ価格の推移

2018年03月22日

ゴムタイムス社

 合成ゴムの原料である2016年の国産ナフサ価格は、過去10年で最も低い水準で推移した。年間を通じて3万円/kl台だったが、四半期ベースで3万円/kl台となったのは、2009年4~6月以来となる。

 国産ナフサ価格の基になる16年の輸入ナフサ価格の推移を見ると、四半期ごとに下落と上昇が入れ替わる展開だった。前年から続く原油価格の下落の影響で、1~3月は下落基調で推移し、1月は3万6948円、2月は3万1364円、3月は2万7737円となった。4~6月は原油価格が底を打ち反転上昇したことから、4月は2万8368円、5月は2万9463円、6月は3万992円と上昇が続いた。

 7~9月は再び下落の流れに転じ、7月は3万199円、8月は2

本文:446文字

表・グラフあり