ゴムタイムス70周年の画像
老化防止剤の配合ポイントとその応用のバナー

【ゴムデータ2018】世界の合成ゴム生産量推移

2018年02月06日

ゴムタイムス社

 2016年の世界の合成ゴム生産量は1456万3000tで、前年比0.6%増だった。11年以降、1400万t超で推移してきたが、16年はやや伸びた。
 生産量が最も多いのは中国で279万2000t。前年比1.1%減だった。世界全体の生産量に占める割合は、2割を切るレベルに低下した。
 2位は米国で、前年比1.0%減の236万8000tとなり、2年ぶりに減少した。
 3位の日本は156万6000tで、前年比6.1%減。15年は5年ぶりにプラスとなったが、16年は前年実績に届かなかった。
 4位は韓国で、前年比0.6%減の149万3000t。ここまで上位4ヵ国はいずれも

本文:538文字

表・グラフあり